スパークジャパン株式会社

NTTデータ社が開発したRPAツール、WinActorを使ってあなたの会社にあった業務効率化を

WinActor初級研修サービス

概要
対象者
日時
受講料
NTTデータ社が開発した教育資料に基づき、NTTデータ社による当社認定講師がWinActorの概要からシナリオ作成を研修にて、皆様にお教えいたします。

NTTデータ社が開発した教育資料に基づき、NTTデータ社による当社認定講師がWinActorの概要からシナリオ作成を研修にて、皆様にお教えいたします。

当社ならではの3つの強み

  1. 宮崎県内で唯一受講できるのは当社だけ
  2. 講師・技術資格を持った社員がお教えします
  3. NTTデータ社との連携で強力なサポート体制
講師紹介

■その他講師
ハンズオン補助員:冨満裕司(認定講師取得予定)
シナリオ作成コンサルタント:大島保範(認定講師取得予定)

ご相談・お問い合わせはこちら
※フォームは開設次第、順次公開いたします

WinActor初級研修の流れ

研修の流れ・内容

WinActor初級研修は、WinActorに触れるところから、操作手順までを学ぶ研修です。
基本的な操作から画面説明まで、初めての方でも一から学んでいくのでご安心ください!
午前の部
STEP1
実際にWinActorに触れる(30分程度)

WinActorの画面および機能について学習していきます

STEP2
記録操作について学習(40分程度)

WinActorの自動記録操作、「イベントモード」「エミュレーションモード」の2つの記録機能を使って部分的な操作を学んでいきます

STEP3
文字入力について学習(20分程度)

Windows内のメモ帳アプリを対象にしたシナリオ作成や、クリップボード機能を利用した文字入力の流れを体験していきます

お昼休憩
午後の部
STEP4
画像マッチングについて学習(50分程度)

IE(インターネットエクスプローラ)を対象に、「画像マッチング(画像識別)機能」を体験していきます

STEP5
データ一覧や分岐、繰り返しについて学習(100分程度)

シナリオ作成に欠かせない「分岐」「繰り返し」「カウント」機能を理解し、シナリオ作成に必要な考え方について学びます

STEP6
シナリオ作成の一助になる情報について学習(30分程度)

実際にシナリオを作成していく中で、一助となる情報やコツを学びます

質疑応答、アンケート記入後終了(30分程度)
操作画面(イメージ)
教材、持参品について

▼使用する教材
・パソコン(1人一台)
・配布資料(NTTデータ社提供)
※上記の教材は当社にて準備いたします

▼当日ご持参品
・筆記用具
・昼食
※筆記用具を忘れた際にはお声掛けください
※近くにコンビニ等ございます

研修のお申し込みはこちら
※フォームは開設次第、順次公開いたします

MAP・研修会場

セミナールーム、会場案内

お問い合わせはこちら

研修に関するご質問は、下記からお気軽にご相談ください
0985-48-6020
ご相談・お問い合わせ
※フォームは開設次第、順次公開いたします
TOP