STAFF INTERVIEWS社員インタビュー

Staff Interview
児玉 美裕葵

IT企業は男性社会で怖い!?
そんなイメージが覆った場所

ICT営業部

児玉 美裕葵

2019年入社

IT企業は男性が多く、怖いイメージだった

IT企業は男性が多く、怖いイメージだった

専門学校でデザインを学び、卒業後紙媒体を制作する企業へ就職しました。業務で身体を使うなどハードな面も多く、体調を崩してしまったんです。そこで、仕事だけでなくプライベートも両立できる点を重視して、転職しました。また、今までデザインに関わることが多くありましたが、それだけに限らずITやWebについても広く学び、視野を広げたいと考え、当社を希望しました。
IT企業というと、男性が多く怖いというイメージがあったんです。でも実際入ってみると、女性も多く、しかも皆さんとてもフランクで優しい。私が悩んでいそうだったら向こうから声がけしてくださるなど、とても過ごしやすい社内環境です。

様々な部署を体験でき、しっかりとした研修も

様々な部署を体験でき、しっかりとした研修も

社会経験やITに関する知識が圧倒的に足りない私。入社後、社内研修に参加したり、社内の色々な部署を体験して回ることができ、知識や経験値をつけることができました。それでもわからないことがある際には、積極的に先輩方に質問しています。どなたも丁寧に答えてくださるので、とてもありがたいです。
今後も技術面はもちろん向上していきたいのですが、同時に人間力も高められたらと考えています。多角的な視野を身に着け、多くの可能性を見いだせるようになりたい。そして、入社後支えていただいた先輩方のように、周りに気を遣え、全力でサポートできる人員になりたいと考えています。

安心の福利厚生。休みの日には趣味で充実

安心の福利厚生。休みの日には趣味で充実

福利厚生がしっかり整っているので、家族の病院への付き添いや旅行など、プライベートも充実できることに非常に満足しています。休日は西都市の実家へ帰り、家族との時間を過ごすことができています。趣味の映画鑑賞や絵を描くことも楽しめていますよ!デザインが好きなので、個人的な作品の制作も今後もできればと考えています。
やってみたい!という好奇心や意欲があれば、チャレンジできるのが当社。例えば具体的に「コーダーになりたい」「デザイナーになりたい」など定まっていなくても、まずはマインドがあれば大丈夫です。ぜひ多くの方に当社の魅力を知ってほしいですね。